最新スマートフォンとして発表されたのが「ZenFone 3 Deluxe 5インチモデル」です。
この最新スマートフォンはASUSが販売している「ZenFoneシリーズ」の最上位機種に位置づけられているスマートフォンで、5.7インチのフルHD Super AMOLEDを搭載しています。
ボディサイズは高さ約156.4ミリ、幅約77.4ミリ、厚さ約7.5ミリ、重さが約172gとコンパクトサイズになっています。
カラーはゴールドとシルバーの2色が用意されています。
バッテリー容量は3000mAhと大容量バッテリーになっていますので、どこに持っていっても安心できますね。
カメラは2300万画素のメインカメラと800万画素のインカメラを搭載していますので、どなたでも美しい写真を撮って楽しむことができるでしょう。
また、大容量メモリを活用してアプリを高速化できる「OptiFlex」を搭載していますので便利だと思います。
それに、FMラジオやレーザーオートフォーカスを利用した距離測定アプリを搭載していますので様々なシーンで楽しめますね。
それと、ハイレゾ対応のイヤホンが付属されていますので、高音質で音楽を聴くことができるでしょう。
このような最新スマートフォンは6GBのメモリ容量を生かしてアプリ動作を高速化させる機能も搭載していますのでサクサク快適に使用できます。

Posted in 2016年12月7日 12:00 AM ()

スマホ野初期化を避けるためにも

最近スマホアプリもちょっと油断できない所があったりしますよね。
アンドロイドの場合、しっかりとウィルス対策ができていないと、ウィルスの感染してしまう可能性があります。
そうなればスマホが使用できなくなり、スマホを初期化なんて場合もあります。
そうならないためにも、スマホアプリも注意をしてください。
一番いいのは、やっぱりよく分からないアプリを取らない事だと思います。
むやみにスマホアプリを取ってしまえば、やっぱりよくウィルスがあったりもします。
なので、アプリも取る時は油断をしない事だと思いますね。
ウィルス対策がきちんとできていれば、危険なものは警告をしてくれたりもします。
なので、安心してアプリを取得できるように、ウィルス対策はしっかりとできるようにしてくださいね。
そうすれば、安心してスマホアプリを使えます。
スマホアプリも今では、さまざまなものが登場してきています。
それだけ、危ないものもあると思うので、そこを注意するようにしましょう!
スマホにはたくさんの情報が詰め込まれています。
それが、もしも流出なんてしてしまえば大変なものなので、それを避けるためにも注意が必要となります。

今は、ルーターを持ち歩くのも簡単になってきています。
「Wi‐Fiストレージ WFS‐SR01」も発売される中でかなり人気の出た商品ですね。
そんなポケドラなのですが、こちらが販売中止になったようです。
その原因としては、ポケドラがウィルス感染する可能性があるというものなのです。
その理由としては、出荷の時のチェックが甘かったと話をされているようですね。
そんな状態で使用をしていた人にとっては怖いものです。
スマホのバッテリー充電としても使用ができるものとなっていて、かなり便利なものとなりました。
しかし、これが発覚してから中止になってしまいちょっと残念です。
今度は、しっかりと改良された上で発売をしてもらいたいですね。
やっぱりセキュリティはきちんとしていかなくては、本当にスマホはたくさんの情報が溢れているので怖いものです。
きちんとスマホを危険にさらさないようなものを登場させてもらいたいですね。
そして、スマホと一緒にきちんと使用ができるようになれれば嬉しいものだなと実感をしている所ですよ。
セキュリティは一番大事な所だと思うのでしっかりとできればいいのかなと思いますね!!auのスマートフォンを買うならこちら