KDDIと沖縄セルラーは、テレビ機能や防水・防塵性能を備える10インチディスプレイのタブレット「Qua tab PZ(キュア タブ ピーゼット)」を12月9日に発売しました。価格は3万7800円(税込)です。LG Electronics製の「Qua tab PZ」は、auオリジナルブランドのQuaシリーズのタブレットです。同シリーズとして初めてテレビ機能(フルセグ、ワンセグ)を搭載していて、防水・防塵に対応しており、KDDIではキッチンやアウトドアでも利用しやすいとアピールしています。画面に大きく時刻を表示して置き時計として使えるアプリ「Info Clock」を搭載し、スワイプ操作で時計から天気やニュースなどへ簡単に切り替えられるところが特徴です。ブルーライトを軽減するモードやOfficeアプリを搭載し、左右を分割したデュアルウィンドウなども利用できます。このほか、スマートフォンとタブレットの2台を連携させて、外出時に見ていたWebサイトなどを帰宅後、タブレットで楽しむ「auシェアリンク」や、2台の間で写真を同期する「au Gallery」が利用できます。10.1インチ、1920×1200ドットのIPS液晶ディスプレイ、500万画素のメインカメラと同じく500万画素のインカメラを装備していて、チップセットは「MSM8952」で、1.5GHz×4と1.2GHz×4のオクタコアです。RAMは2GB、ストレージは16GBで、最大256GBまでのmicroSDXCカードをサポートします。
www.samsung.com/jp