PM 2.5やペットの毛、カビ、バクテリアなど、今や屋外だけでなく室中も空気が汚れているもの…年々空気清浄機が売れているわけですよね。そこでダイソンは、スマートフォンやタブレットで空気の状態を確認&操作できる空気清浄機能付き扇風機『Dyson Pure Cool Link』を発表しました。タワーファンとテーブルファンの2機種、カラーが「ホワイト&シルバー」と「アイアン&ブルー」という合計で4モデルを4/28に発売する予定です。参考価格は、タワーファンが6万4800円、テーブルファンが4万9800円となっているそう。昨年登場した0.1レベルの超微粒子を99.95%除去できるという『Dyson Pure Cool』のバージョンアップ版となる今回の新製品は、どのような特徴があるのでしょうか。空気の状態をセンサーでリアルタイムにチェックしながら、専用アプリ『Dyson Link』(iOS/Android)をインストールしたスマートデバイスを使って、いつでも何処からでも自宅の空気の状態を把握し、調整できるようになったそう。便利な「オートモード」もあり。常に空気の状態をモニターし、室内環境の変化に応じて自動的に風量が切り替わります。扇風機としての機能もバージョンアップしており、要望の多かった風量の最大値を抑えて静かに運転する「ナイトモード」が新たに備わっているそう。空気が汚れていると身体にさまざまな影響があります。『Dyson Pure Cool Link』ならば、私たちの生活をより綺麗に便利にしてくれそうですね!http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/smartphone/docomo/