従来のスマホと比較して値段の安い格安スマホが出回ってきました。スマートフォンにも二つの流れが出てきたような感じなのですが、ここでいう格安スマホについておさらいしておきましょう。今では従来のスマホでも最上位機種になると端末代が10万円以上というものまで登場してきています。もちろんそれらは値段なりに高性能なので、ストレスなくネットも見れますし、動画などもカクカクすることなく快適に見ることができます。カメラ機能もそこらのデジカメよりも性能がよくなっていますし、処理落ちが定番だった重いゲームソフトもさくさく動いてくれることでしょう。それでも一方の格安スマホですが、今上げたどの項目でも見劣りするのはやむをえません。それでも機種代は半分程度ですし、なによりも月々の維持費が安いのが一番でしょう。一般的なスマホの月額が機種代の分割も含めて1万円と言われていますから、料金コースなども通話料は最低でかけただけかかるようなコースにすれば2千円程度で利用できるコースもあるのです。ネットは普通に使えます。多少速度制限がかかるようですが、動画などを頻繁にみないかぎり大丈夫でしょう。SIMの引き継ぎなども今は簡単になったようですから、乗り換えがとても楽になりました。スマホ 比較