Posted in 2020年9月30日 12:00 AM ()

5Gスマホの「iQOO Neo3」

“5Gは様々な分野で活躍が期待されていますが、すでにスマートフォンでは5Gに対応しているスマートフォンが活躍して数多く発売されています。
その5Gスマホを利用することによって4Gスマホでは味わえなかった快適さを感じることができます。
こうした5Gに対応しているスマートフォンの一つに「iQOO Neo3」という5Gスマホがあり、高い処理性能をもつ高性能CPUや便利な急速充電に対応している大容量バッテリー、誰でも簡単に綺麗な写真が撮れる高性能カメラなどを搭載して価格は約42000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約75ミリ、高さ約162ミリ、厚さ約8.9ミリ、重さ約198gというポケットにもおさまる薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはブルー、スカイホワイト、ブラックの3色が用意されています。
ディスプレイは解像度1080 x 2408px(フルHD+)でアスペクト比20:9の約6.57インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、バッテリーは44Wの急速充電に対応している4500mAh大容量バッテリーが搭載されています。
また、画面占有率が90.4%でHDR10やリフレッシュレートが144Hzに対応していますのでゲームや動画を大迫力で楽しむことができます。
CPUはスナップドラゴン865オタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GBモデルと8GBモデルと12GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBモデルと256GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大512GBまで増設することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約4800万画素+広角レンズがついた約800万画素+マクロ撮影が可能な約200万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
また、電子式手ぶれ補正、LEDフラッシュ、レーザーオートフォーカス、ポートレート撮影、ビューティーAI、ナイトモード、光学式手ぶれ補正、HDR、4K動画撮影などの機能がついています。
このような5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 10(iQOO UI 1.0)で顔認証センサーやディスプレイ内指紋認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでイヤホンジャックがついています。”

Posted in 2020年9月20日 12:00 AM ()

5Gスマホの「vivo X30」

“5Gが導入されることによって家電製品の制御や遠隔操作が可能となりますし、ネットワークにつながっている車の自動運転も可能となります。
この5Gはスマートフォンの分野でも活躍が期待されており、すでに日本国内でも5Gに対応しているスマートフォンが数多く発売されています。
その5Gに対応しているスマートフォンの一つに「vivo X30」という5Gスマホがあり、20倍デジタルズームの高性能カメラや高精細大型液晶ディスプレイなどを搭載しながら約52000円という低価格になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約74ミリ、高さ約158ミリ、厚さ約8.8ミリ、重さ約197gといった薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはピーチ、ライトブルー、ブラックの3色が用意されています。
ディスプレイは解像度1080 x 2400px(フルHD+)でアスペクト比20:9の約6.44インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは33Wの急速充電に対応している4350mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはSamsung Exynos 980オタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GB、内蔵ストレージは128GBモデルと256GBモデルがあります。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約6400万画素+超広角レンズがついた約3200万画素+望遠レンズがついた約800万画素のトリプルアウトカメラと、パンチホー式を採用してF値2.4の明るいレンズがついた約3200万画素のインカメラが搭載されています。
また、インカメラのパンチホールは2.98ミリとすごく小さくなっていますので存在を忘れそうになりますし、20倍デジタルズーム、レーザーオートフォーカス、デュアルトーンLEDフラッシュ、手ぶれ補正、パノラマモード、ビューティーモード、HDR、4K動画撮影などの機能がついています。
この他にはOSはAndroid 9.0 (Funtouch 10.0)でディスプレイ内指紋認証センサーやイヤホンジャックがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで防水・防塵機能などもついています。
このような5Gに対応しているスマートフォンは、スマートフォンではトップクラスと言える処理性能を持っていますので、動作が重たくなる動画や3Dゲームなども快適に楽しむことができると思います。”

Posted in 2020年9月10日 12:00 AM ()

5Gスマホの「Huawei P40 Pro」

“今現在の5Gは実現できることが限定的になっていますが、まだ5Gの時代は始まったばかりですので今後は様々な分野で活躍を期待しています。
また、5Gの時代が到来していることもあって5Gに対応しているスマートフォンは国内外で様々な機種が発売されています。
その5Gに対応しているスマートフォンの一つに「Huawei P40 Pro」という5Gスマホがあり、Huawei Pシリーズ内の上位モデルで価格は約119500円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約72ミリ、高さ約158ミリ、厚さ約9ミリ、重さ約209gでカラーバリエーションはシルバーフロスト、ブラッシュゴールド、ディープシーブルー、アイスホワイト、ブラックの5色が用意されています。
ディスプレイは解像度1200 x 2640px(フルHD+)で90Hzリフレッシュレートの約6.58インチ有機ELディスプレイを搭載しており、40Wの急速充電と27Wのワイヤレス充電、27Wのワイヤレス逆充電に対応している4200mAh大容量バッテリーが搭載されています。
また、ディスプレイ下部には光学式指紋認証センサーがついていますし、ディスプレイ内には顔認証センサーがついていますので素早くロックが解除できると思います。
さらに上下左右にカーブがかかったクアッドカーブディスプレイを採用していますので、先進的なデザインで美しさを感じながら扱いやすさも実現させています。
CPUはHisilicon Kirin 990オタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GBで内蔵ストレージは256GBです。
カメラはパンチホール式を採用して広角レンズがついた約5000万画素+超広角レンズがついた約4000万画素+望遠レンズがついた約1200万画素+3D深度測定カメラのクアッドアウトカメラとF値2.2の明るいレンズがついた約3200万画素+3D深度測定カメラのデュアルインカメラが搭載されています。
また、ライカ製のカメラにデュアルトーンLEDフラッシュ、光学式手ぶれ補正、AI機能、ビューティーモード、ナイトモード、パノラマモードなどがついており、ズーム倍率が光学5倍、10倍ハイブリッド、最大50倍になっています。
こうした5GスマホのOSはAndroid10でIP68等級の防水・防塵機能がついています。
このような5Gスマートフォンは国内の大手キャリアバンドに対応しています。”galaxy 5G

Posted in 2020年6月26日 12:00 AM ()

Androidスマートフォン「DIGNO BX」のスペック

“様々なシーンで安心して使用できる耐衝撃性能や防水・防塵機能を搭載しており、便利で使いやすいストラップホールや複数アプリの起動でも動作がスムーズな高性能CPUなども搭載しているAndroidスマートフォンが「DIGNO BX」です。
このAndroidスマートフォンにはブラックのみが用意されており、ボディサイズは幅約76ミリ、高さ約157ミリ、厚さ約8.8ミリ、重さ約168gです。
CPUはSDM429オタクコアプロセッサでメモリはRAMが3GB、内蔵ストレージは32GBで最大512GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約5.6インチフルHD液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは急速充電に対応している2800mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンには手ぶれ補正やオートフォーカスがついた約800万画素のアウトカメラとパノラマモードがついた約200万画素のインカメラが搭載されています。”

Posted in 2020年6月22日 12:00 AM ()

Androidスマートフォン「arrows M05」のスペック

“自然と指にフィットする背面センサーや高精細な画面解像度を誇る大型液晶ディスプレイを搭載し、触れるだけでロック解除できる指紋認証センサーや被写体を2つのレンズで撮影するデュアルカメラなども搭載しているAndroidスマートフォンが「arrows M05」です。
このAndroidスマートフォンにはホワイトとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約72ミリ、高さ約149ミリ、厚さ約8.8ミリ、重さ約166gです。
CPUはSDM450オタクコアプロセッサでメモリはRAMが3GB、内蔵ストレージは32GBで最大400GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約5.8インチフルHD液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは急速充電に対応している2880mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには約1310万画素+約500万画素のデュアルアウトカメラと約800万画素のインカメラが搭載されています。”

Posted in 2020年6月18日 12:00 AM ()

Androidスマートフォンの「URBANO L01」とは?

“どの角度からでも見やすい高精細大型液晶ディスプレイや長時間の外出でも安心な大容量バッテリーを搭載しており、片手でも扱いやすい薄型軽量コンパクトサイズでサクサク動く高性能CPUなども搭載しているAndroidスマートフォンが「URBANO L01」です。
このAndroidスマートフォンにはグリーン、ブルー、ホワイト、ブラックの4色が用意されており、ボディサイズは幅約65ミリ、高さ約134ミリ、厚さ約10.8ミリ、重さ約140gです。
CPUはMSM8960デュアルコアプロセッサでメモリはRAM2GB、内蔵ストレージは16GBで最大64GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約4.7インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは急速充電に対応している2700mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンには約1300万画素のアウトカメラと約97万画素のインカメラが搭載されています。”

Posted in 2020年6月16日 12:00 AM ()

Androidスマートフォンの「DIGNO R 202K」とは?

“手が疲れにくい薄型軽量コンパクトサイズに使いやすさと見やすさを両立させたオリジナルロック画面を採用し、薄暗い場所でも明るく綺麗に撮れる高性能カメラや安心して使用できる大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「DIGNO R 202K」です。
このAndroidスマートフォンにはターコイズグリーン、ピンク、ホワイト、ブラックの4色が用意されており、ボディサイズは幅約60ミリ、高さ約122ミリ、厚さ約10.4ミリ、重さ約94gです。
CPUはMSM8960デュアルコアプロセッサでメモリはRAM1.5GB、内蔵ストレージは16GBで最大64GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約4.3インチフルHD液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは1800mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには約810万画素のアウトカメラと約32万画素のインカメラが搭載されています。”https://www.galaxymobile.jp/explore/hint/smartphone-charge/

Posted in 2020年6月12日 12:00 AM ()

Androidスマートフォンの「LGV32」とは?

“自然な色を鮮やかに映し出す高精細大型液晶ディスプレイや様々なシーンで鮮やかに撮影できる高性能カメラを搭載し、サクサク動く高性能CPUや大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「LGV32」です。
このAndroidスマートフォンにはシャンパンゴールド、ホワイト、ブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約76ミリ、高さ約150ミリ、厚さ約10.3ミリ、重さ約151gです。
CPUはMSM8992クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが3GB、内蔵ストレージは32GBで最大128GBまで増設可能です。
ディスプレイは約5.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーはワイヤレス充電に対応している3000mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンにはレーザーオートフォーカスがついた約1600万画素のアウトカメラと約210万画素のインカメラが搭載されています。”

“画面を見るだけでロック解除できる虹彩認証センサーや美しい写真が撮れる高性能カメラを搭載し、美しい洗練されたデザインに動画もインターネットも余裕で楽しめる大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「ARROWS NX F-04G」です。
このAndroidスマートフォンにはアイリスグリーン、ホワイト、ブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約70ミリ、高さ約146ミリ、厚さ約8.8ミリ、重さ約155gです。
CPUはMSM8994オタクコアプロセッサでメモリはRAMが3GB、内蔵ストレージは32GBで最大128GBまで増設可能です。
ディスプレイは約5.2インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは3120mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには高速オートフォーカスがついた約2150万画素のアウトカメラと約240万画素のインカメラが搭載されています。”

Posted in 2020年6月4日 12:00 AM ()

Androidスマートフォンの「DIGNO F」とは?

“傷や衝撃に強い強化ガラスと水に濡れても安心な防水設計を採用し、誰にでも使いやすいシンプルなホーム画面や簡単に綺麗な写真が撮れる高性能カメラなども搭載しているAndroidスマートフォンが「DIGNO F」です。
このAndroidスマートフォンにはレッド、ホワイト、ブラックの3色が用意されており、ボディサイズは幅約72ミリ、高さ約142ミリ、厚さ約10.8ミリ、重さ約138gです。
CPUはMSM8916クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは8GBで最大200GBまで増設可能です。
ディスプレイは約5インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは2300mAh大容量バッテリーが搭載されています。
こうしたAndroidスマートフォンにはオートフォーカスや手ぶれ補正がついた約800万画素のアウトカメラとライトがついた約200万画素のインカメラが搭載されています”auの最新Galaxyスマートフォン一覧