“スマートフォンのウィルス感染は、ちょっとした基礎知識を知っているだけで防げることが多いです。
具体的には、「パスワード(PINコード)を変更する」だけでもスマートフォンのウィルス感染を防ぐことは可能なのですが、意外とこちらの対応を取っていない人は多くいます。わかりやすい例としては、「abcd1234」のようにパスワードに記号が入っていない、規則正しく英数字を並べているだけのパスワードは、新しいパスワードに変更したほうがよいでしょう。
パスワードを変更することの補足となりますが、「パスワードを自動作成してくれるサイトはある」ので、こちらのインターネットサイトを利用してパスワードを変更するようにしましょう。個人的に思いつく方法で新しいパスワードを作成するのはよくありません。その理由ですが、「パスワードは12文字以上、大文字小文字が使用されている、記号がふくまれている」ものが強固とされているからで、パスワードの強度を意識して個人的にパスワードを作成するのは困難です。
次に、「二段階認証をオンにする」のも忘れてはいけません。
TwitterなどSNSでよく見られる二段階認証ですが、大手のオンラインバンキングでも二段階認証サービスが開始されているほど、今ではよく流通するようになりました。なぜ二段階認証するとスマートフォンのウィルス感染リスクを下げることができるのか・・・というと、それは、「二段階認証に対応しているウィルス感染が少ない」からです。
そもそもパスワードを作成する、変更する、二段階認証を利用する・・・というのは、ユーザーの意思で行っていることなので、ウィルス感染後にその情報を正確に特定することは困難です。冒頭に出てきたシンプルなパスワードを解読するウィルス感染はあるのですが、厳格に決められたパスワード、二段階認証については解読できないケースが多い状況とされています。
そして、「OSとアプリは最新バージョンに更新」も忘れてはいけません。
誰にでもできるスマートフォンのウィルス感染対策として有名なのですが、最新バージョンにしますか?という質問が出てくるため、OSやアプリによっては「後でする」を選択してしまう人が結構います。ですが、OSとアプリのバージョンアップはサービス展開のために行っているだけでなく、スマートフォンのウィルス感染対策として行っているものもあるので注意してください。
実際に、公式サイトにアクセスすると「脆弱性が見つかりました。対策のためのバージョンアップをお願いします」のようなアナウンスが、有名なアプリであれば見つかることがあります。
そのほかに効果的なスマートフォンのウィルス感染対策といえば、基礎知識の範囲であれば「画面ロック機能をオンにする」のも効果的でしょう。
最近になって話題になった「第三者によるのぞき見や操作を防止できる、スマートフォンの乗っ取りを防げる」効果があるので、これからスマートフォンのウィルス感染リスクを下げたいのであれば、これらのスマートフォンのウィルス感染対策も取ったほうがよいです。
そもそもスマートフォンの乗っ取りは可能なのか・・・という意見もあるのですが、リモートコントロールそのものは「企業も行っているサービスの一種」で、その中にはカメラ操作もふくまれる・・・というのが今では一般常識とされています。
しかし、古いスマートフォンから新しいスマートフォンに乗り換えた人の場合、そのような機能がスマートフォンに付いていることを知らず大きな問題にならない・・・と勘違いされるケースが多いのです。ですが、「盗撮被害、ストーカー被害に発展するウィルス感染」なので、早い段階でこれらの機能を確認して、機能をオンにしておくか検討したほうが賢明でしょう。”

“まだ小学生になったばかりの子どもにハイスペックなスマートフォンを与えてしまうと、ハイスペックなスマートフォンがあだになって上手に使えない・・・なんてことがあります。そこで今では、子ども向けのスマートフォン「キッズケータイ」が人気になっているため、リユーススマホでも「SHARP キッズケータイSH-03M」が売れています。
キッズケータイはライトユーザー向けのスマートフォンであり、子どもがスマートフォンの利用方法を学んだり、危険なサイトにアクセスしてしまうのを未然に防ぐ、防犯効果のある機能が採用されているスマートフォンのため、子どもにあたえたいスマートフォンとして人気です。
今回オススメするSHARP キッズケータイSH-03Mは、「キッズケータイとしてのスペック・機能ともに高く、リユーススマホは0~10,000円の間で購入できる」ため、リユーススマホの売れ筋ランキングでも上位にランクインしているスマートフォンとなります。
SHARP キッズケータイSH-03Mの詳細スペックですが、「発売日が2020年、ディスプレイサイズは約3.4インチ、バッテリー容量は1,200mAh、急速充電非対応、、パネル種類は液晶、Bluetooth機能非対応、ハイレゾ対応、重さは約94g、防水防塵機能あり(IPX5,IPX8)、おサイフケータイ機能なし、ディスプレイ解像度はQuarter HD(540×960)、eSIM対応」のスマートフォンです。
キッズケータイでよくある勘違いとなりますが、「キッズケータイはエントリーモデルのスマートフォンよりスペックが低い」です。
エントリーモデルのスマートフォンの場合、キッズケータイの倍以上はスペックが高いため、こちらを買い与えたほうがよいのではないか・・・と考える親もいますが、実際はライトユーザー向けのシンプルな構成になっていないので、ライトユーザー向けのエントリーモデルのスマートフォンを探さないといけません。
しかも、エントリーモデルのスマートフォンには防犯機能がない、安いものでも1万円以上するケースが目立つので、キッズケータイの中ではSHARP キッズケータイSH-03Mが人気となっています。”

“インスタグラムには様々な機能があり、特に最近ではショート動画を投稿できるストーリーズが人気を集めています。ストーリーは投稿して24時間以内に消えてしまいますが、ストーリーを投稿後24時間以降も残しておくことができるのが「ハイライト」機能です。ここではインスタのハイライト機能についてまとめてみましょう。
【インスタグラム・ストーリーのハイライト機能とは?】
インスタグラムのストーリーは通常は投稿から24時間が経過するとインスタグラム上から削除される仕組みになっています。しかし「ハイライト」機能を使うことで、24時間以上ストーリーをプロフィール上に表示させることができるのです。プロフィール画面に丸枠で表示されているのがハイライトであり、丸枠をタップするとハイライトに追加したストーリーが再生されます。
非公開アカウントに設定している場合には、自分のフォロワーのみがハイライトの閲覧が可能です。投稿したストーリーをハイライトにすれば、削除しない限りは永久的に表示され続けます。お気に入りのストーリー投稿などはハイライトに載せておくとよいでしょう。
【ハイライトを作成する方法をレクチャー】
ハイライトを新しく作成する方法には
・過去のストーリーの一覧画面からハイライトを作成する方法
・ストーリーの再生画面から直接ハイライトに追加する方法
の2つのやり方があります。それぞれまとめてみましょう。
<過去のストーリーの一覧画面からハイライトを作成する方法>
これまで投稿してきた全てのストーリーを一覧で確認しながら、複数のストーリーをまとめてハイライトを新しく作成することができます。やり方は以下の通りです。
1、画面右上の[+]から[ストーリーズハイライト]を開く、もしくは画面中央の[+新規]ボタンをタップする
2、ストーリーアーカイブ画面へ切り替わると、過去に投稿したストーリーの一覧が表示される
3、ハイライトに入れたい、ストーリーを選択する(1度に複数選択も可能)
4、選択したら右上の[次へ]をタップする
5、プロフィール画面上に表示されるハイライトのカバー写真とタイトルを設定する
6、タイトルは最大15文字まで入力可。カバー写真・タイトルを決めたら右上の[追加]をタップする
7、作成したハイライトがプロフィール画面に追加される
<ストーリーの再生画面から直接ハイライトに追加する方法>
投稿してから24時間以内のストーリーであれば、ストーリーからの再生画面から直接ハイライトを作成・追加できます。やり方の以下の通りです。
1、投稿したストーリーを開いて、ハイライトに追加したいストーリーの右下にある[ハイライト]をタップする
2、[+新規]を選択する
3、タイトルを入力後、[追加する]をタップする
4、[ハイライトに追加されました]という表示がでれば完了
このやり方では、ハイライトのカバー写真を選ぶことができないので、作成後にハイライトを編集するとよいでしょう。
【ハイライトを編集する方法をレクチャー】
既存のハイライトに写真や動画を追加したい、カバー写真やタイトルを変えたいという場合は多いでしょう。ここでは既存のハイライトを編集する方法をレクチャーしましょう。
<作成済みのハイライトにストーリーを追加する方法>
1、作成したいハイライトに追加で別のストーリーを入れるには、ハイライトを【長押し】して[ハイライトを編集]をタップする
2、編集画面で[ストーリーズ]にタブを変更する
3、アーカイブから追加したいストーリーにチェックし、[完了]をタップする
<カバー写真やタイトル名の変更方法>
1、タイトル・カバー写真を変更するには、ハイライトを【長押し】して[ハイライトを編集]をタップする
2、[カバーを編集]を選び、写真を選択する
3、[名前]を選び、タイトル名を変更する
4、編集が終わったら最後に画面右上にある[完了]をタップする”サムスンギャラクシー折りたたみスマホ

Posted in 2023年8月17日 12:00 AM ()

通信量を節約するコツをレクチャー

“ギガが足りない…少ないデータ容量でやりくりしたいなど、データ通信量の節約は多くの人が求めていることでしょう。動画視聴やゲームアプリの利用、音楽配信サービスで音楽を聴くと、データ通信量はすぐに消費されてしまいます。ここでは通信量を節約するコツをまとめてみましょう。
【ギガを節約すると良いこととは?】
ギガを節約するメリットをまとめてみましょう。
<毎月のスマホ料金を抑えられる>
ギガを節約してスマホを使えば、データ通信量は少なくなるため、安い月額プランで契約ができるようになります。毎月のスマホ料金を安く抑えることができるでしょう。
<通信制限が回避できる>
ギガを節約すれば速度制限になることもありません。データ容量の上限を超えてしまうと通信制限がかかり、通信速度が低速化します。
【スマホのギガを節約する方法とは?】
スマホのギガを節約する方法をまとめてみましょう。
<アプリや動画コンテンツをダウンロードする時はWi-Fiを使用しよう>
動画やアプリをダウンロードする時には、Wi-Fiを使用します。外出先ではできるだけ通信量を抑えるため、データ通信量が多くかかるダウンロードやインストールはWi-Fi環境下で行うようにしましょう。
<Wi-Fiアシスト機能をオフにする>
iPhoneではWi-Fiの接続状況がよくない場合、自動的に携帯電話回線での通信に切り替えるWi-Fiアシスト機能という機能があります。Wi-Fiへの接続が不安定の時には便利な機能となりますが、気づかないうちにモバイルデータ通信のギガを消費してしまう可能性があります。ギガを節約したい時にはWi-Fiアシストはオフにしましょう。
<料金プランの見直し>
ギガを節約するためには、データ通信量が多い大容量プランから、使えるデータ通信量が少ない低容量プランに変更しましょう。低容量のプランの上限におさめることができれば、ギガ節約ができます。
<自動アップデータ設定を変更する>
アプリの更新設定がモバイルデータ通信による自動アップデータを行う設定になっていると、自動アップデートによってギガを消費してしまうことがあります。ギガを節約したいのであれば、モバイルデータ通信時には自動更新をオフにしておきましょう。
<バックグラウンドでの通信設定を変更>
アプリの自動アップデートや、アプリ内のデータ同期のために、バックグラウンドで自動的に通信が発生する可能性があります。ギガを節約したいのであれば、Wi-Fi環境下でのみバックグラウンドの通信をするように設定しておきましょう。”

Posted in 2023年8月15日 12:00 AM ()

5G対応スマホの「UW ace 5G」とは?

“5Gが多くの分野で使われるようになりましたので、これまで以上に様々な分野で技術が向上したり多くの機器がインターネットに接続されたりして進化していくでしょう。
それと同時に少し不便なときもあった4Gスマホから5Gスマホに乗り換えていく人も増えると思います。
その5Gに対応しているスマートフォンは日本国内だけではなく海外でも多くの機器メーカーから数多くの機種が発売されていますが、その中の一つに「UW ace 5G」という5Gスマホがあり、夜間や室内といった暗所での撮影も可能な高性能カメラや動作が重たくなるようなあらゆる作業をスムーズに行なえる高性能CPU、画面を素早くスクロールしても滑らかに表示可能な高精細大型ディスプレイや電池残量を心配せずにオンラインゲームや高精細動画が思う存分楽しめる大容量バッテリーなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンで価格は約33000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約76ミリ、高さ約166ミリ、厚さ約9.9ミリ、重さ約219gという小さい手の女性でも持ち歩きやすくて握りやすい薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはグレーが用意されています。
ディスプレイは解像度FHD+ 2400 x 1080でアスペクト比20:9の約6.7インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは20Wの急速充電に対応している5000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはSnapdragon 750G SM7225 2.2GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが4GB、内蔵ストレージは64GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大1TBまで増設することができます。
カメラはF値1.7の明るいレンズがついた約4800万画素+超広角レンズがついた約800万画素+深度レンズがついた約200万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.2の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 11で背面指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでデュアルステレオスピーカーや防水・防塵機能、冷却システムやイヤホンジャックがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”

Posted in 2023年8月13日 12:00 AM ()

5G対応スマホの「Magic4 Pro 5G」とは?

“5Gに対応しているスマートフォンはアプリや高精細動画なども数秒でダウンロードできますし、特定の時間帯に通信スピードが遅くなることもありませんので好きなことを思う存分快適に楽しめるでしょう。
その5Gに対応しているスマートフォンには様々な機種がありますが、その中の一つに「Magic4 Pro 5G」という5Gスマホがあり、同時に行える処理が増えてもゲームがサクサク動く高性能CPUや被写体に合った自然で綺麗なセルフィが撮れる高性能カメラ、激しく動く映像を滑らかに表示できる高精細大型ディスプレイや電池残量を心配せずにゲームや動画が思う存分楽しめる大容量バッテリーなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。
この5Gスマホのボディサイズは幅約74ミリ、高さ約164ミリ、厚さ約9.1ミリ、重さ約215gといった薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはシアンとブラックの2色が用意されています。
ディスプレイは解像度2848×1312でアスペクト比19.5:9の約6.81インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは100Wの急速充電や100Wのワイヤレス充電に対応している4600mAh大容量バッテリーが搭載されています。
また、ディスプレイはリフレッシュレートが120Hzに対応していますので素早くて細かい動きをするようなオンラインゲームや高精細動画などでも滑らかな表示で楽しめると思います。
CPUはSnapdragon 8 Gen 1 SM8450 3.2GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GB、内蔵ストレージは256GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大512GBまで拡張することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約5000万画素+超広角レンズがついた約5000万画素+望遠レンズがついた約6400万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.4の明るいレンズがついた約1200万画素のインカメラが搭載されています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 12(Magic UI 6.0)でディスプレイ内指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで防水防塵(IP68)や液冷システムがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”

Posted in 2023年8月11日 12:00 AM ()

ローカル5Gの特性とメリット・デメリット

“第5世代移動通信システム「5G」は、これからの社会において生活やビジネスを大きく変えると期待されています。5Gと言えば、携帯電話事業者による5Gサービスを思い浮かべる人が多いですが、個別ニーズに応じて柔軟に構築できる5Gシステムについても利用が始まっています。これによって携帯電話事業者によるエリア展開にとらわれることなく、独自に5Gシステムを構築・利用することができるのです。ここではローカル5Gについてまとめてみましょう。
【ローカル5Gとは?】
ローカル5Gとは、ドコモやau、ソフトバンクなど携帯電話事業者による全国向け5Gサービスとは別に、様々な企業や地方自治体が各自ニーズに応じて自ら5Gシステムを構築する無線システムのこと。携帯電話事業者ではカバーしづらい地域や自らの建物・敷地内に自衛目的で柔軟にネットワークを構築するため、地域課題の解決など多様なニーズに対応することが期待されています。
【ローカル5Gは誰が構築できて、誰が利用できるの?】
5Gはキャリア5Gとは切り離され、自前でネットワークを構築します。そのためキャリア5Gのサービス提供範囲に関係なく、利用する環境等に合わせて最適な5Gを構築できるのです。ローカル5Gを構築・利用できるのは、地方自治体、企業、団体となっています。それらがそれぞれの必要とする用途のために、限られた場所で利用することを条件に免許を受けて無線局を開設します。
ローカル5Gは「自己の建物内」または「自己の土地内」において、建物や土地の所有者が免許を取得することができます。また建物や土地の所有者から依頼を受けた者でも、免許取得が可能です。
【ローカル5Gの今後とは?】
2019年12月より28GHz帯の一部の無線周波数においてローカル5Gの利用が可能となり、免許交付が開始されました。さらに2020年12月に制度改正が行われ、28GHz帯における利用可能な周波数拡大と新しく4.7Ghz帯の周波数帯が追加。現在は、技術的に実現しているのは高速通信になりますが、今後は超低遅延・多数同時接続の実現も含め、機能が拡張されていくことが期待されています。
【ローカル5Gのメリット】
ローカル5Gのメリットは以下の通りです。
<Wi-Fiより広範囲で使用可能>
ローカル5GはWi-Fiに比べて非常に広範囲で使用できる上、多数同時接続も可能です。大規模な工場、建設現場、スタジアムなどの広さでも問題なくカバーできるでしょう。
<外部環境に左右されない>
ローカル5Gは通信事業者には依存していないため、外部環境に左右されません。また通信事業者に何らかの通信障害が発生した場合であっても、ローカル5Gは影響を受けることはありません。
<セキュリティに強い>
独自のネットワークを特定の範囲のみで利用することができるローカル5Gは、セキュリティに強く、情報漏洩のリスクが低いです。周波数によってはエリア外への電波の漏洩も少なく、外部を断絶した状態で利用することが可能。セキュリティに強い環境下でもネットワーク運用ができるでしょう。
【ローカル5Gのデメリット】
ローカル5Gのデメリットは以下の通りです。
<コストが高い>
ローカル5Gを導入するには、4Gと5Gの両方のネットワーク構築が必要になるため、基地局数が増えコストがかかります。また処理性能や信頼性の高い専用ハードウェアの導入は相応の費用が必要となるでしょう。
<障害物に弱い>
ローカル5Gで利用できる周波数は、28.2GHz~28.3GHz帯、4.6GHz~4.9GHz帯、28.3 GHz~29.1GHz帯です。28.2GHz~28.3GHz帯は直線的な電波を持つ周波数帯であるため障害物に弱いので注意しましょう。障害物の多い環境によっては通信できる距離が短くなるリスクがあります。
<環境や用途に合わせて選択しなければならない>
ローカル5Gは万能ではないため、環境によっては利便性が活かされないケースもあります。快適に利用するには、環境と用途に合わせてローカル5Gを利用するか、Wi-Fiを利用するか慎重に検討する必要があるでしょう。”

Posted in 2023年8月5日 12:00 AM ()

5G対応スマホの「V25 Pro 5G」とは?

“5Gでは色々な角度からの映像を自ら選んで楽しめるマルチアングルも可能にしていますので、スマホでも様々な楽しみ方がある通信システムと言えるでしょう。
その5Gに対応しているスマートフォンは海外の機器メーカーや国内の大手キャリアなどで様々な機種が発売されていますが、その中の一つに「V25 Pro 5G」という5Gスマホがあり、臨場感のある風景写真が撮れる高性能カメラや高精細かつ色鮮やかな画像や動画を再生する高精細大型ディスプレイ、オンラインゲームもストレスなしでプレイできる高性能CPUやいつでもどこでも安心して使用できる大容量バッテリーなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。
価格はRAM8GB/128GBモデルが約62000円でRAM12GB/256GBモデルが約68000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約73ミリ、高さ約158ミリ、厚さ約8.6ミリ、重さ約190gという誰でも持ち歩きやすくて握りやすい薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはブルーとブラックの2色が用意されています。
ディスプレイはリフレッシュレートが120Hzに対応して解像度FHD+ 2376×1080でアスペクト比19.8:9の約6.56インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは66Wの急速充電に対応している4830mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはMediaTek Dimensity 1300 3.0GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GBモデルと12GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBモデルと256GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大512GBまで増設することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約6400万画素+広角レンズがついた約800万画素+マクロ撮影ができる約200万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.4の明るいレンズがついた約3200万画素のインカメラが搭載されています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 12(Funtouch OS 12)でディスプレイ内指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでハイレゾ音源に対応して接続端子はUSB Type-Cになっています。”サムスンギャラクシータブレット

“iPhoneやAndroidなどのスマホでカメラを撮影する人は多いでしょう。しかし長く使用しているとカメラで撮影した時にモヤっとした霧がかかったような状態になってしまうことがあります。今回はスマホカメラの写りが悪くなったと感じた場合の対処方法をまとめてみましょう。
【長くスマホを使っているとカメラの写りが悪くなる?】
スマホのカメラがモヤっと霧がかってしまった・・という経験はありませんか?これは「コーティング剥がれ汚れ」が原因と言われています。カメラレンズを保護しているフィルター部分にはコーティングが施されています。スマホ端末が古くなるとこのコーティングが剥がれてしまうでしょう。また雑に扱っている場合も、コーティングが剥がれやすくなります。
【スマホカメラのコーティングはなぜ剥がれてしまう?】
スマホカメラで撮影した時に霧がかってもやっとした写真になってしまうのは、このコーティング剥がれ汚れが原因でしょう。特にズボンのポケットによく入れる方、ごちゃごちゃしたカバンに放り込む人などはこのような状態に陥りやすいです。
またスマホカーバーによって放熱が阻害されて、コーティングがはがれやすくなってしまう…という場合もあります。
【スマホカメラのコーティングを復活させる方法】
スマホカメラのモヤっとした霧がかりを解消する方法をまとめてみましょう。
<準備するもの>
・歯磨き粉
・綿棒
・ウェットティッシュ
・柔らかいクロス
・コーティング剤
コーティング剤はレンズから剥がれてしまったコーティングを補うための仕上げとして、レンズカバーの傷防止のために使います。
続いてやり方は以下の通りです。
1、歯磨き粉を綿棒の先っぽに付ける(この時水はつけない)
2、スマホのカメラ部分を柔らかいクロスで丁寧に拭く
3、歯磨き粉を塗った綿棒でカメラ部分を磨く、力を入れすぎないように丁寧に1分ほど磨く
4、磨き終わったらウェットティッシュで歯磨き粉が残らないように丁寧に拭きとっていく
5、ウェットティッシュで濡れた部分を、柔らかいクロスで拭き取る
6、コーティング剤を塗ってクロスで磨く
【スマホカメラを磨く際の注意点とは?】
歯磨き粉を使ってカメラを磨く方法は、歯磨き粉の研磨剤でカメラのプラスティックフィルター部を磨く(削る)行為になります。そのため頻繁に行うのは厳禁です。あくまでも次の端末に変えるまでのつなぎとしての対策方法と考えるとよいでしょう。”

“どこにいてもタブレットでネットを使えるようにしたい!という人におすすめなのが「SIMフリーモデルのタブレット」です。SIMフリーモデルのタブレットはWi-Fi環境がなくてもスマホと同じように電波が届く場所であれば、いつでもどこでも通信が可能です。Wi-Fiを探す手間もなく、通信も安定しています。ここではSIMフリーモデルのタブレットの選び方についてまとめてみましょう。
【SIMフリーモデルのタブレットの価格はどれくらい?】
SIMフリーモデルのタブレットは、機種によって価格帯にはバラつきがあります。ただコスパ重視でSIMフリーモデルのタブレットを選ぶ人は多く、3万円台のリーズナブルなタブレットが人気です。機能重視のSIMフリーモデルのタブレットを選ぶ場合には10万円台と少し高めの機種が、人気を集めています。価格帯にバラつきがあるので、自分がどのような用途でSIMフリーモデルのタブレットを使うのか?によって端末を選ぶのがおすすめです。
例えば動画視聴やネットで調べるものをする時に使うという場合であれば、コスパ重視のモデルで十分でしょう。容量の重たいゲームをしたり、編集作業をしたりする人であれば高機能モデルの方がおすすめです。
【SIMフリーモデルタブレットの選び方とは?】
SIMフリーモデルタブレットを選ぶ時のポイントをまとめてみましょう。
<SIMフリーモデルのタブレットはどこで買う?>
SIMフリーモデルのタブレットは、Amazonや楽天などネットショッピングで購入することができます。ただネットで販売しているタブレットの中にはSIMフリーモデルではなくWi-Fiモデルも含まれています。購入する時にはSIMフリーモデルのタブレットを選ぶようにしましょう。
<SIMフリーモデルを探す時には「LTE対応」「SIMフリー」の表記をチェック>
SIMフリーモデルのタブレットを探す時には「LTE対応」や「SIMフリー」と書いてあるタブレットを選びましょう。「SIM」や「SIMスロット搭載」とだけ表記されているタブレットの場合、必ずしもSIMフリーとは限らないので注意が必要です。また販売している業者にSIMフリー対応かどうかを事前に確認しておくと安心です。
<SIMフリータブレットはAndroidが種類豊富>
SIMフリーモデルのタブレットのOSはAndroidが多く、豊富な種類があります。基本的にタブレットのOSはAndroid、iOS、WindowsOSの3種類ですが、コスパがよいタブレットを選びたいのであればAndroid端末がおすすめです。Android搭載のスマホと同じように操作でき、ホーム画面を自分好みにカスタマイズできます。
<ビジネス用に使いたいのであればWindowsOSのSIMフリーモデルがおすすめ>
ビジネス用にSIMフリー対応のタブレットを使いたいのであればWindowsOS搭載のモデルがおすすめです。WindowsOSであればWindowsパソコンのように使用できるため、Microsoftのofficeアプリを使うこともできます。WordやExcelなどを使う頻度が高い場合には、WindowsOS対応のものがよいでしょう。
<iPadにもSIMフリー対応の端末あり>
iOSを搭載しているiPadには、Wi-FiモデルだけではなくSIMフリーモデルもあります。iPadを購入するためにAppleのホームページを見てみると、「Wi-Fi」または「Wi-Fi+セルラーモデル」を選ぶ箇所があります。この「Wi-Fi+セルラーモデル」というのがSIMフリーモデルのことです。
<持ち運びに便利なのは7~8インチ>
タブレットのサイズ感で悩まれる方は多いでしょう。持ち運びに便利なサイズは7~8インチと言われています。コンパクトサイズのSIMフリータブレットを選べばカバンの中に入れても邪魔になりません。
YouTubeやNetFlexなどの動画視聴をメインでする人やビジネスで使用する人であればあまり小さいサイズだと使いにくいです。その場合には10インチ以上のタブレットサイズがおすすめ。コンパクトサイズに比べて画面が大きくなるので、映像も見やすく、作業もしやすいでしょう。
<スペックに注目して選ぼう>
SIMフリーモデルのタブレットを快適に使用するためには、スペックにも注目するべき。最適なスペックを選ぶことで、コスパよくスムーズにタブレット端末を使うことができます。
スムーズに動くSIMフリーモデルを探したいのであれば、CPU・メモリー・ストレージは必ず注目しておきたいスペックです。
・CPU:CPUはタブレットの脳部分。高性能はCPUであれば編集作業や事務作業に適しています。CPUの数字が高いほど処理能力も高いです。
・メモリ:メモリはSIMフリータブレットの作業台の部分。メモリ量が大きければ大きいほど、同時に複数の作業をこなすことができます。
・ストレージ:ストレージはデータを保管する倉庫部分。ストレージ量が多いほど、大量のデータを保存することが可能です。
<タブレットで通話をしたい場合には注意!>
SIMフリータブレットで電話をしたい!という場合には、通話機能を搭載したSIMフリーモデルを選ばなければなりません。さらに契約プランも「音声通話対応プラン」を選ぶ必要があります。対応機種で音声通話対応プランを契約すれば、SIMフリータブレットでの電話が可能になります。マイクが非搭載のタブレットの場合には、マイク付きのイヤホンを別途用意すれば通話ができます。
<カーナビとして使用したいのであればGPS付を選ぼう>
GPS付のSIMフリーモデルのタブレットであれば、カーナビとして使用することができます。特にGooglemapのアプリに対応しているタブレットであれば、地図を詳細に表示できるためカーナビとして使えるでしょう。”Galaxy 最新スマホ