Posted in 2019年6月22日 12:00 AM ()

スマートフォンの「rafre KYV36」

“安心して使用できる温度耐久性能や耐振動性能を備えており、更には浅い擦り傷が自然回復するスクラッチヒーリングが施されているスマートフォンが「rafre KYV36」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはコーラルピンク、カシミアホワイト、マリンネイビーの3色が用意されており、ボディサイズは幅約71ミリ、高さ約141ミリ、厚さ約10ミリ、重さ約155gです。
CPUはMSM8916クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで128GBまで増やすことができます。
ディスプレイは約5インチTFT液晶ディスプレイを搭載し、バッテリーは終日安心の3000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
カメラは手ぶれ補正がついた約1300万画素のメインカメラと約200万画素のインカメラが搭載されています。
こうしたスマートフォンは泡ハンドソープで丸洗いすることができます。”片手操作

Posted in 2019年6月8日 12:00 AM ()

スマートフォンの「Every PadⅢ」

“高いパフォーマンスと省電力性能を両立させた高性能CPUを搭載し、ダイナミックで臨場感溢れるサウンドで楽しめる高音質テクノロジーや高品質カメラなども搭載しているスマートフォンが「Every PadⅢ」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはガンメタルグレーとチタニウムシルバーの2色が用意されており、ボディサイズは幅約96ミリ、高さ約186ミリ、厚さ約7.6ミリ、重さ約237gです。
CPUはMSM8939オタクコアプロセッサでメモリはRAM2GB、内蔵ストレージは32GBでバッテリーは3500mAh大容量バッテリーが搭載されています。
ディスプレイは約6.8インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、カメラは約1300万画素のメインカメラとパノラマモードがついた約500万画素のインカメラが搭載されています。
こうしたスマートフォンはタブレット端末とスマートフォンの特徴を融合しています。”

Posted in 2019年5月31日 12:00 AM ()

ワイヤレス充電だから便利!Galaxy Note9!

バッテリーがなくなったら、充電する時にケーブルを挿して充電するのが面倒だなと感じている方に、Galaxy Note9のワイヤレス充電機能が便利でおすすめです。充電する時は、置くだけですぐに充電が可能なワイヤレス充電、早くてパワフル、素早く充電してくれます。4000mAhのバッテリーなので、一度充電すれば外で充電しなくても十分に長持ちします。ゲームも動画も思う存分楽しめる大容量、急速充電にも対応しているのでわずか120分でフル充電が可能です。もう容量を理由に大切な思い出である、動画や写真を消す必要はありません。microSDカードを差し込めば、128GBという大容量にも対応してくれます。必要な写真はとっておけるので、いつでも好きな時に確認できます。これだけの機能がついて、簡単に充電可能なワイヤレス充電機能は本当に満足のいく一台になること間違いなしです。これからスマホを購入される方は、こうした充電のしやすさ、便利さ、使いやすさも踏まえて検討してみてはいかがでしょうか?

Posted in 2019年5月25日 12:00 AM ()

超性能CPUを搭載「ZenFone 5Z」

“ZenFone 5Zを通じて注目されるようになったものは、ZenFone 5Zに採用されている、「CPU Snapdragon 845、2.8GHz+1.8GHzのオクタコア」でしょう。
ZenFone 5Zは、他のスマートフォンとは違い、CPUそのものが違っておりますので、最新ゲームであってもサクサク動くという超性能を誇ります。そもそもZenFone 5Zは、高い人気を誇った「ZenFone 5の上位互換モデル」として販売されており、ZenFone 5Zについても、ゲーム、アプリを通じて話題になりました。
ZenFone 5Z最大の特徴は、「ZenFone 5でも採用されていたAIを採用している」ところでしょう。そのため、AI機能によりZenFone 5ZのCPU性能は、格段にアップしているのです。
搭載されているCPU「Snapdragon 845」は、現行モデルでは最高性能と言われているほどのもので、数年先のゲームであっても動かせるスペックを誇ります。”

“Googleは、ウェブブラウザやインターネット検索など、インターネットを利用する上で重要となる機能、サービスを展開している企業です。
そんなGoogleは、今ではGoogle Pixel 3のようなスマートフォンも開発しており、Google Pixel 3には、以下のようなスペック、機能があるため話題となっています。Google Pixel 3のスペックは、ディスプレイが5.5インチ有機ELとなっているため、SNS投稿など、俗に言う「インスタ映え、写真映え」が気になる方にとっては、嬉しいスペックが充実しているのです。
見る際も、写す際もGoogle Pixel 3は期待に応えてくれます。しかもGoogle Pixel 3には、AIとカメラで連携する機能があり、こちらは「トップショット」と呼ばれる最も良い瞬間を逃さないズーム、画質を落とさない「超解像ズーム」に対応しているのです。
様々なシチュエーションでプロのような撮影を・・・と考えている方であれば、Google Pixel 3の凄さをより実感できるでしょう。”片手操作

Posted in 2019年5月15日 12:00 AM ()

スマートフォンの「HUAWEI P9 lite」

“手にしっくりと馴染むコンパクトスリムボディを採用し、便利な高感度指紋認証センサーや迫力の高音質で音楽が楽しめるスマートフォンが「HUAWEI P9 lite」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはシルバーとゴールドの2色が用意されており、ボディサイズは幅約72ミリ、高さ約146ミリ、厚さ約7.5ミリ、重さ約147gです。
CPUはHUAWEI Kirin650オタクコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで、バッテリーは3000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
ディスプレイは約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載し、カメラはF2.0の明るいレンズがついた約1300万画素のメインカメラと広角レンズがついた約800万画素のインカメラが搭載されています。
このようなスマートフォンにはクリアで大きな音を奏でるSmartPAシステムが付いていますので迫力の高音質で楽しむことができるでしょう。”

“HUAWEI Mate 10 Proは、「AI機能搭載」のスマートフォンとして話題になりました。
スマートフォンにAIが搭載されている場合、どんなことにAI機能を用いるのか・・・、こちらが不鮮明という事実もあります。ですが、今では、将来的に必須となる技術のため、AI機能搭載のスマートフォンを開発しているメーカーが多いです。
例えば、天気予報、カメラ撮影を利用する際に、AI機能があると楽になります。HUAWEI Mate 10 Proの場合、AI機能を搭載しているだけでなく、実は「最大50倍の電力効率化で電池を長持ちさせる」スペックもあるため、AI機能と相性が良いスペックも用意されているのです。
HUAWEI Mate 10 Proは高速充電に対応しているタイプなので、高速充電機能を用いると「20分充電で約1日の使用が可能」になります。これからますますAI機能と社会が連動する時代になるため、今の時代に相応しいスマートフォンを探している方は、HUAWEI Mate 10 Proと相性が良いかもしれません。”

Posted in 2019年4月2日 12:00 AM ()

oppo Japanの社長がお客様に対する6つの約束

2019年の3月の18日にoppo Japanの社長、トウ・ウシン社長がある6つの約束を発表した。この約束は「日本のお客様とのお約束」として発表した。6つあるが今回は簡単にまとめて説明しようと思う。一つ目は10倍ハイブリッドズームスマホの投入だ。これは「ロスレス10倍ズーム」スマートフォンの事である。2つ目が日本人に対してもっと適したコミュニケーションを目指すそうだ。もっと言うと、日本人に対して力を込めて製品の魅力を伝えていくと言う事らしい。3つ目はおサイフケータイとスマートフォンの防水に対応したスマホを導入することだ。4つ目が新たなシリーズの導入で「Reno(リノ)」と呼ばれるものである。細かいことはわからないが、今までのとは違い全く新しいものだそうだ。5つ目がアフターサービスを継続することで、6つ目が販路拡大とユーザーとのタッチポイントを増やすことだ。これを知った時は、日本人優しくて素晴らしいと思った。参照先URL

Posted in 2019年3月29日 12:00 AM ()

スマホでメジャーの役割を担える時代へ

何かを測ったりする時に使うメジャー。しかし、何かを建築したりする時以外には、中々使う機会が無いのではないだろうか。場所を取るほどの大きさではないのだが、わざわざ買う気にもならない。けれど欲しい時に無いと困るのは避けたいと思う。私はそうなのだが、最近見つけた記事でとあるプロジェクトを見つけた。そのプロジェクトで紹介されていた物の名前は「iPin pro」である。これはレーザーメジャーと呼ばれるもので、レーザーを測りたい対象物に当てると、立体的に大きさを測ってくれるというものだ。使用方法はスマホに貼り付けて使うだけで、大きさもスマホよりも小さい。さらに手の届かないところを測れたり、人手もいらないから一人でできるのだ。記録も勝手に保存されるので、メモの心配もいらない。引越しの時に家具の大きさや、部屋の大きさを測るのにぴったりだ。どうしても実物のメジャーでないとできない仕事以外なら、こちらのメジャーを使ってみてはいかがでしょうか?

甘いマスクの若手俳優たちによる朗読の声で、視聴者を安らかな眠り誘おうというNHK Eテレの深夜番組「おやすみ王子」が12月に放送されました。テレビ放送と連動させ、インターネット上の仮想現実(VR)で王子たちの“お宝”映像も配信したのです。架空の美男子との恋愛を楽しむ「乙女ゲーム(乙ゲー)」と呼ばれる女性向けゲーム顔負けの企画で、人恋しい季節にかえって不眠となる女性たちが増えるかも…。が、実はNHKが進める「放送と通信の融合」を占う実験的番組というおカタい顔ももちます。番組は、12月2日から23日の毎週土曜深夜に4週連続でEテレで放送され、わずか5分間の短い番組だったのです。舞台は、世界のどこかにある不思議な書店で、眠れずに迷い込んだ客(視聴者)に店員らが朗読を聞かせ、安らかな眠りに誘うという設定です。前回は俳優の吉沢亮さん(23)を起用して5日間連続で放送したところ、反響が大きかったということです。そこで第2弾。今回は日替わりで出演者が変わったのです。